TOP ≫ CATEGORY ≫ 懐かしSFファンタジー映画
CATEGORY ≫ 懐かしSFファンタジー映画

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

「機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙(そら)編」1982年サンライズ映画

さてもガンダム様であります。

1979年に放映されたTVアニメ「機動戦士ガンダム」全43話を編集・新作カットを加えた劇場版3部作の締めくくりが本作。
締めくくりだけにクライマックスであり、
充実の新作カット・編集の素晴らしさなど、いったん見始めると止めることができない恐ろしい映画です。
これが大晦日の宵の口に放映された時、お節料理を作る手が止まってしまったのはワタクシだけではなかったハズ。
(学生時代からの友人2人も同様だったと証言している)



本作は大人テイスト(エロ密度)の充満によって、「少年少女達の修羅」が「青年と女達の修羅」に変わり、
そこで揉まれた結果、主人公アムロ・レイがヒーローとして完成する物語です。
(したがって、アムロとララァについてのみ書いています。)

最初の戦闘シーンのアムロはたいへん怖い。ジオン軍のキャメル艦隊を次々に撃破していくガンダム。
強い。まさにヒーローロボット。
ガンダムの光がドレン(この親父キャラもなかなかいい)の宇宙戦艦の真上にキラーンと輝くと、
それは一気に艦橋目指して突っ込んでくる。(ここがかっこよすぎる!)
ガンダムのコクピットのアムロ。
その横顔は静かな殺気に満ちている。彼はすでに戦士で、しかもガンダムとセットで最強。
ドレンの最期はまさにガンダム&アムロの強さを見せつける悲惨と華やかさに満ちています。

また、次のジオン軍のコンスコン艦隊を突破する際には、鬼のように容赦なくリックドム12機を3分以内でやってしまいます。まさに鬼神です。
g1.jpgg2.jpg

このアムロが完成ヒーローたるには何が必要か。
ヒーローはただ強いだけでは成り立ちません。人間としての度量、器の大きさが問われるシーンがあるはずです。
大きすぎて良くも悪くもカリスマ級になることもあります。
残念ながらアムロは、それを試され誰もが納得するような人間性をまだ見せていません。

技術者としては廃人になってしまった父と再会しても、彼に出来るのは心の中で別れを告げることでした。
これで彼はもともと解体しかかっていた家族を全解体することになり、ますます寄る辺を失います。

彼は確かに母艦ホワイトベースを守るために命を賭けてきたのですが、
なにより自分が生き延びる場所と仲間を守ったのであって、
地球連邦軍の大義やジオン軍の脅威も彼が戦うほどの理由になっていない。
掲げる錦旗がないまま、強いパイロットというだけのアムロは撃墜王的ヒーローです。
それに加えて、彼は定まらない自己と信頼を得たい欲望の間で彷徨っているように見えます。

それをよく分かってしまったのがララァ。
彼女は天性の感応力で、アムロが抱える虚ろさを見抜いて「何も守るものがないのに戦っている。それは不自然なこと。」と告げます。

ジオン軍大佐シャアとその部下にして愛人ララァ↓
g3.jpg

恋人というには微妙に違う香りがする二人。
この二人とアムロで束の間の三角関係を作ることになる。

ララァとシャアはしょっぱなからエロい。
ララァのセリフ「そのために大佐(シャア)は私のような女を拾ってくれたのでしょう?」
g4.jpg

シャア…女を拾ったとは…拾ったのか…拾ったのだな、拾った関係とはいわゆる…!!

シャアは「言っただろう、ララァは賢いと…。」と、
昭和の純喫茶を思わせるソファに身を沈めながら大人の男ぶりを見せるのだが、
肝心なところはララァの方が上手らしく、「そういう言い方嫌いです、大人っぽくて。」と、シャアのどこか線の細い部分を揶揄する。
でも、嫌味がないのは、おそらく二人がただならぬ仲で、なんとなく情事のあとらしい感じさえするからだろう。

アムロ君はこの二人と偶然出会ってしまう。最初はララァと一緒に雨宿りをし、互いに強い印象を残す。
g5.jpg

さらにシャアと出会って、名前も聞かないのにシャアだと分かってしまう。最強の敵と生身で対峙するアムロ。
g6.jpg

ひたすら黙って、「シャア」と喉元まで出かかった言葉を飲み下し、このめぐりあいに動じないようにしている。
が、最後にかなり腰が引けたのは、シャアが怖かったからではない。
一目で相手をシャアだと見抜いた事実の方に動揺したからだ。
g7.jpg

そしてララァがシャアと一緒なのも、動揺の大きな理由だ。

後の戦闘でアムロとララァはニュータイプ能力で感応しあう。
g8.jpg

この二人にとって精神的つながり=愛の告白であるし、ここまで行ったら、それはもうアレです。
プラトニック・セックス…。
g9.jpg

シャアは嫉妬まるだしで割って入る。「ララァ!奴との戯れ言はやめろ!」
戯れ言…ざれごと…戯れるとはいわゆる…恋人同士のたわむれ!!睦言に近いっちゅーか、その…!

いきなり強烈な三角関係が成立。
ララァはすでにシャアと男女の関係なのに、根源的にアムロと結びついてしまった。
ニュータイプゆえの悲劇。
このつらい三角関係はさらに悲劇を呼ぶ。
シャアを捨てられるわけもないララァは、シャアを庇い、アムロによって戦死。
絶命するまでの間、ララァはアムロと意識を交わす。それは哀しみと慈しみに満ちた時間。

「取り返しのつかないことをしてしまった」と嘆くアムロだが、
彼はララァが言った「守るべきものを持たないのに戦っている」という言葉に応えるように、
最終決戦ではホワイトベースの乗組員にニュータイプ能力で呼びかけて全員を脱出させていく。
これがヒーローの完成形だ。
ガンダムは戦場に沈むが、アムロはガンダムの最後の部品を使って先に脱出した乗組員の元へたどり着く。
この時、彼は虚ろさを人間同士のつながりで一瞬満たしたように思える。
g11.jpg

「僕には帰れるところがある。こんなに嬉しいことはない。」と安堵の表情を浮かべる。
g12.jpg

彼が行く先はホワイトベースでもなければガンダムのコクピットでもなかった。

そして、このヒーローは最後にエライことをつぶやく。「ララァにはいつでも会いに行けるから…。」
アムロは死んだララァの魂と感応できると言っているのか、あるいはいつでも死ねると言っているのか…。
底知れない深淵をかかえているのがアムロなのかもしれない…。

劇場版 機動戦士ガンダム Blu-ray トリロジーボックス プレミアムエディション (初回限定生産)劇場版 機動戦士ガンダム Blu-ray トリロジーボックス プレミアムエディション (初回限定生産)
(2014/05/28)
古谷徹、鈴置洋孝 他

商品詳細を見る


機動戦士ガンダム 劇場版メモリアルボックス [DVD]機動戦士ガンダム 劇場版メモリアルボックス [DVD]
(2007/12/21)
古谷徹、鈴置洋孝 他

商品詳細を見る


今回のプラスワン

1999年、ガンダム放映20周年記念で「∀(ターンエー)ガンダム」が放映された年のこと。

ワタクシは何度目かの出産のため、入院していた。
事情があって帝王切開での出産で、確かに陣痛の苦しみはないが、あとの痛さがたまらない。
何より腰椎麻酔の副作用を起こさないように注意が必要だったにもかかわらず、出産翌日が「∀ガンダム」第7話放映日というわけで
枕の下に隠しておいた(幸い個室だった)TVリモコンを取り出し、まったく動けない身ながら
∀ガンダムの主人公ロラン・セアックが貴婦人に化ける話を堪能したのでした。

しかし!
その夜、猛烈に子宮収縮の痛みと麻酔が切れた痛みで、眠るどころではなく、
さらに隣の部屋からは陣痛でパニック状態の妊婦さんが「痛い!助けて!死ぬ!」と数時間叫び続け、
他にも車で駆けつける妊婦さんや産気づく妊婦さんが続き、産院はまさに阿鼻叫喚。
痛み止めを打ってもらうためにナース・コールを押すのもはばかられる事態に。

まんじりとも出来ない午前1時。
治まらない痛みを「自分でどうにかするしかない」と決めました。それは妄想世界への完全逃避。
脳内麻薬βエンドルフィンが大量に出ていたとしか思えない技です。
「ロラン・セアック君にティンカー・ベルの羽を生やせてみようッッッ!!!」
ぐぬぬぬぬぬっ!
成功ですっ!
琥珀色のきれいな妖精コスプレのロランがまるで3D映像で病室に浮いています。

「よし!次はガンダムだ!ガンダムRX-78を吉野川大橋の上に…いや、吉野川河口の河川敷に立たせてみよう!」
ぐぬぬぬぬぬっ!
成功ですっ!
これまた病室にカトキハジメ氏の「GUNDAM FIX」ばりの光景が広がるではありませんか。

「よし!次は宇宙戦艦ヤマトを紀伊水道に浮かべて…」
ぐぬっ・・・!
この辺で意識が飛んでしまいました。

この夜のことは脂汗の感触と共にたいへんよく覚えています。
βエンドルフィンをこっち方面に使った女…ワタクシ以外にいらっしゃいませんか?

「スペースバンパイア」1985年イギリス製作

1985年12月徳島市某映画館で行われた驚異のイベント、
「ブレードランナー」「ターミネーター」「スペースバンパイア」3本立てが1000円ぽっきり上映会。
ついに上映3番手の「スペースバンパイア」の登場です。

朝9時から始まったイベントも午後2時を回り、結構ハードな2作品が終わると
さすがに帰る観客はいないものの
椅子に座りっ放しでだるくなった御同輩続出。
そこへヘンリー・マンシーニの気合400%!ロンドン交響楽団の演奏で流れる入魂のテーマ曲!

「すわ何事ッッ!!」
いっぺんで目が覚めました。
誰だ、こんな上映順決めたの。

原題LIFEFORCE
邦題の「スペースバンパイア」は原作の「宇宙バンパイア」をそのまま持ってきたようだ。
この映画、巷では女バンパイアの全裸↓とか
sp1.jpg
sp0.jpg
マンシーニの曲ばかりが強調されて流布しているが、それだけではない。
SF魂を盛り込んだ手堅い作りのジェントルマン映画である。
ではどの辺がSF魂かというと、
宇宙・モンスター・テレパシー・ゾンビ・サイエンティストと、
SF要素がてんこ盛りになっているのだ。
それを全て説明するとこのブログ最長記事になるかもしれない。
宇宙
sp3.jpg
sp6.jpg

モンスター
sp5.jpg

テレパシー
lifeforce7 (1)

ゾンビ
sp8.jpg

サイエンティスト(左からファラーダ教授・死学専門、英陸軍特殊部隊ケイン大佐、おまけの大臣)
sp4.jpg

(アームストロング博士)
sp2.jpg

ではどの辺が手堅い作りかというと、上記のSF要素をうま~く融合した脚本と特撮技術だ。
もうマジメだと言ってもいい。
まことにマジメすぎるくらいに一直線な作り。
アームストロング博士に芸達者なパトリック・スチュワートを配役して、
女バンパイアが彼にのり移ったままカールセンを誘惑するという気持ち悪いシーンまできっちり入れて、
おまけに首相まで陰でゾンビ化している。ロンドン市内のパニックも手を抜かない。
images (6)
そしてどの辺がジェントルマンかというと……
ハレーすい星探査船の名前がチャーチル号、
船内にはエドモンド・ハレーの肖像画など、お国柄を忘れない。
話題になった女バンパイア、
マチルダ・メイの局所を隠すための工夫も忘れない。
特に階段の手すりがグッジョブ!
女バンパイアと彼女に魅入られたカールセン大佐の精気交換(交歓?)シーンがひたすらキスシーンのみ。
そこから先に行かない演出がジェントルマン!
(これは下品にならないように意図したが、むしろお子さまには見せられない激しさになったような…)

そしてカールセンが取った最後の行動がジェントルマン。
セントポール寺院の地下で真剣にセックス真っ最中のカールセンに大声で呼びかけるケイン。
その手にはバンパイアを倒す唯一の武器が!
sp7.jpeg

さすがジェントルマンの国、国難の時は男の友情だ、イングランド!
それに応えて女バンパイアと自分を武器で貫くカールセン、
このケジメのつけっぷりは何だ、イングランド!
観客置いてきぼりだ、イングランド!
ラストシーンはケイン大佐と一緒に茫然とバンパイア宇宙船を見送るしかないのか!
ハリウッドにはない強引さ!

かくして、ロンドン中の精気を吸い上げ、カールセンと女バンパイアは仲良くバンパイア宇宙船へと飛翔するのでした。

(今思うに、ハレーすい星が地球に近づくたびにバンパイアが降りてきて
吸血鬼伝説を残してきたとすれば、カールセンはおそらく吸血鬼の末裔で、
女バンパイアは彼を仲間に入れるべく頑張ったのだな。めでたしめでたし。)

こうして、3本立てで1000円ぽっきりイベントは終わった。
映画館から出た我々を待っていたのは、そろそろ沈もうとしている冬の太陽。
12月初頭の日曜、午後4時過ぎのことであった。
このあと、「スペバン」が我々にもたらした影響について語ろう。


今回のプラスワン

我々の卒制に煮詰まっていた精神が
このイベントでさらにトンデモなものを生み出すと誰が予想しえただろうか。

この上映イベントから数週間後、研究室では忘年会(クリスマス会ともいう)を小汚い実習室でする伝統があり、
各学年ごとに出し物を用意するのだった。
当時デザインの授業でスライド写真を使った合成をしていたため、
忘年会向けにスライドの短編映画を作る話があっという間にもちあがり、
アイデアなどはものの一時間でまとまった。

タイトルは「地獄よりの使者 スペースバンパイア」。もうお分かりだろう、「スペバン」のパロディ映画だ。

脚本は特撮ファンで制服マニアのM嬢が書いた。
撮影はN氏、メイクとデザインはTちゃんとA嬢、全員が出演し、私はナレーションを担当した。
今も覚えている第一声「ハレーすい星が近づくある日、地獄からの使者が絶倫の美女となって地球に降り立った…」

何だ、絶倫の美女って!!

その役を演じたY子さんは卒業するまでの3ヶ月間「スペバン」と呼ばれ、
一緒に温泉に行った時などは、前をお隠しにならずに堂々としていたため
ますます「スペバン」の名を高めたのでありました。

そのスライド映画はデザイン科の先生が気に入って、他の学校で教材に使ったそうで、
我々の若さゆえのアホさがめいっぱい暴露されました…。

スライド映画のラストで絶倫の美女は正義の味方に倒されます。
が、
地球で最初に襲われた研究室のマスコット「凶暴なニワトリ」にその血が残され、
いつの日か地獄よりの使者の再来を示して終わります。
さすがM嬢は最後のオチを忘れませんでした。

このメンバーは地元と日本中に散らばり、それぞれにガンバッテおります。
(お~い、元気か~)

(元記事は2013年4月13日に書かれました・エントリー708)

「ターミネーター」1984年アメリカ製作

驚異!1985年12月の「ブレードランナー」「ターミネーター」「スペースバンパイア」3本立てが1000円ぽっきりシリーズ!
上映の2番手は「ターミネーター」

♪だだんだ・んだ・だん♪だだんだ・んだ・だん
ta1.jpg

渋くてかっこいいメインテーマが終わり、映画の冒頭に「ロサンゼルス 2018年」の文字。
廃墟と化したロサンゼルスの光景が映ると、館内は大爆笑に包まれた。

前上映の「ブレードランナー」で2019年のロサンゼルスはカオスな末世的景観だったのに
「ターミネーター」ではごっそり灰になっている。
この上映会に集まるお客さんはその辺のギャップを見逃さない連中だ。
起こるべくして起こった大爆笑。
誰だ、こんなイキな上映順を思いついたのは!

そして瞬時に映画に集中するのを忘れないお客さんだった。
とたんに静まり返る館内。ちょうど昼時だが、ストローをすする音さえしない。
 
物語はもはや説明不要なくらい有名、かつ、シンプル。
「機械に滅ぼされそうな人類の救世主の母親を救うために未来から彼女のボディガードと彼女を狙う殺し屋が来て、
現代で戦う」
まさかシリーズ化するとは思わなかった。これだけで完結しているのになー。

さてもシュワちゃんの殺戮機械としてのロボットT-800ぶりが光り輝く。
への字に結んだ口元、ごっつい体格!
ta3.jpg

無慈悲なアクション!
ta2.jpg

ほれぼれする。なんとなく心の底で応援していたりする。
「行け、そこだ、違う、そのサラ・コナーは別人だ。」
すっかり人類の敵になってしまうワタクシ。

設定がいちいち細かくていい。
T-800は外側に人間仕様の皮を付けているので、傷ついて破れて血も出る。なんて優秀なんだ。
ところが、治療の概念が人間仕様でない。
さすがロボット。腕に刺さった弾丸は自分で取り出しても、皮は治療しないのだ。
腐って臭かったりする。
それを安宿の客が怒鳴るのだが、返し方が本当にロボット。
目を負傷して赤外線スコープ仕様のカメラがむき出しになるとサングラスでごまかす。
あ~、お目々つぶれちゃったよー↓
ta4.png
さすがだ。
サラ・コナーを電話帳で探し出し、3人のサラ・コナーを順番に殺していく。
論理的というか、念の入れ方が違うというか。
やっぱりロボット。
サラの親族の声までちゃんとコピーして彼女を騙すなど、オレオレ詐欺か、ターミネーター。
ターゲットのサラ・コナーはやっと自分が狙われているのに気がつく。
ta5.jpg

でも、ボディガードに来たカイルをなかなか信じられない。
観客の方は「早く分かってやれー!」と
ヤキモキする。
上手いなぁ、キャメロン監督。

タイムパラドックスを背景にしたSF物なのに舞台は現代、
追跡アクション劇なのにロマンス要素バッチリ!
特撮技術の限界を逆手に取った骨格ロボットのギクシャク動き!ホントにうまいなぁ、キャメロン監督。
そして、ラストシーン、
我々は人類文明崩壊の暗示とわずかな希望を見るのです。
すっかり女戦士に変身したサラ・コナー。お腹には未来から来た父の子供が宿っている。
ta6.png
「そう…嵐が来るわ。」
見事な余韻でございました。

ターミネーター [Blu-ray]ターミネーター [Blu-ray]
(2014/07/02)
アーノルド・シュワルツェネッガー、マイケル・ビーン 他

商品詳細を見る

アーノルド・シュワルツェネッガーのパンピング・アイアン HDニューマスター版 [DVD]アーノルド・シュワルツェネッガーのパンピング・アイアン HDニューマスター版 [DVD]
(2013/03/02)
アーノルド・シュワルツェネッガー、ルー・フェリグノ 他

商品詳細を見る

 
今回のプラスワン

1987年のオリジナル・アニメ・ビデオ「ブラックマジック M66」は
「ターミネーター」を最も良い形で発展・インスパイアしたような秀作だった。
ta7.jpg
士郎正宗の短編漫画に大きく肉付けしたアニメ作品で、
絵コンテは士郎ご本人が切り、
たいへん新鮮だった。
この作品では、軍の秘密兵器・女性型戦闘アンドロイドM66が輸送中に墜落。
プログラムミスで一人の少女を狙うが、
それをフリーの女性記者が追って、軍は出動するわ、それがむちゃくちゃかっこいいわ、
アンドロイドと兵士の格闘戦はあるわ、ビルは崩壊するわ、
破格のアニメ技術を駆使し、
エンタテイメントとしてもテンポのいい仕上がりだった。

そして、ここに「ターミネーター」を最も妙ちきりんな形↓でインスパイアした作品がある。
ta8.jpg
ワタクシの卒業制作の一つ、「かわいいターミさん」シリーズだ↑↓
ta9.jpg

タガが外れている、というより、意図的に外した。
若さゆえのアヤマチ、
怖いもの知らず、
ほとんど間違ったファンアート、
我ながらよく卒制で遊んだと思う。

卒業制作展でとある取材を受けた。記者は言った。
「学生さんの卒制でこういうの(特に一番下)が出て来るとは思わなかった。」
ta11.jpg
ta12.jpg
ta13.jpg

根はマジメですが
もっと下の心根が天真爛漫すぎて
社会的不適応な部分をムチャクチャ押さえつけているので
卒制では反動めいたものがボロボロ出てしまっただけです。

今も根本的には変わっていませーん。
それどころかコツコツとトンデモSF小説を書き続けています。
タイトルは「浮き船ガーランド」といって、男女逆転(ブチッ・回線が切れた音)

(元記事は2013年4月13日に書かれました)

「ブレードランナー」1982年アメリカ製作

1985年12月、私達は煮詰まっていた。
私達というのは卒業制作に明け暮れていた研究室のメンバー8人。
私は暗室で何十枚もの印画紙と格闘していた。
思えば印画紙代を大学に出してもらえたのが奇跡のような幸せな毎日だった。
ラストスパートの時期、
メンバーの精神は日々ゾンビ化しつつあった。

そんなある日曜、奇跡の映画イベントがあった。
それは「ブレードランナー」「ターミネーター」「スペースバンパイア」の3本立てが1000円ぽっきりで
観られるという太っ腹な興行である。
研究室のほとんどのメンバーが「あ、行く」「行くわ」「ほれじゃ、ワシも」「ほな、いこか」と
タガが外れたノリで朝9時からの上映に集まった。

一番手の「ブレードランナー」はたいへんおもしろかった。

どがぁ~ん(爆発)ばしゅ~~ん(火焔)ぐおおおん(飛行物体)レプリカントの瞳に映る炎、どっふぉわ~ん(爆発)タイレル社の巨大ピラミッド。


冒頭から飛ばしてるなぁ、すげえなぁ。一気に見惚れる2019年の世界。
bl2.jpg
bl3.jpg

薄汚れた大気、酸性雨、アジア的混沌の街ロサンゼルス。
宇宙に進出した人類のはずなのに、物語はカオスな地上を這う。
bl4.jpg

タイレル社の高性能アンドロイド「レプリカント」は宇宙での過酷な労働用に作られたが、
感情が芽生えて人間に反抗するようになり、
時には地球に戻って社会に紛れ込む。
それを狩る特別捜査官が「ブレードランナー」。

その一人、ハリソン・フォード演じるデッカードは降りしきる雨の中、うどんの屋台で注文している。
屋台の親父は日本語で、デッカードは英語でしゃべる。


もう何が起きても笑うくらい煮詰まっていた研究室のメンバーの肩がヒクヒク震える。

ルトガー・ハウアー演じるレプリカントのリーダー、バッティに生唾を飲む。
bl5.png
うおおお、たまらんっ!このニヒルな眼差し!

タイレル社長秘書のレプリカント・レイチェル。
bl6.jpg
うむむむっ、たまらんっ!この凄い衣装!

タイレル社の社員、JFセバスチャンはレプリカント製造技師で老化病。ついでに寂れて風情のある住まい。
bl7.jpg
bl8.jpg
おおおうっ、たまらんっ!この設定の巧みさ!

音声入力で動く写真分析のシーン。

うぬっ、たまらんっ!この効果音!

セリフも音楽も舞台設定も、すべてのバランスがたまらんっ!たまらんっ!と心の中で絶叫しつつ、映画は進む。
デッカードと反逆レプリカント達の死闘、あるいはレイチェルとのいささか乱暴なふれあい。

女レプリカント、ブリスとの死闘。
Blade Runner (6/10) Movie CLIP - Deckard vs. Pris (1982) HD

くうっ、たまらんっ!このアクションにしてこの哀切!

凄絶なバッティとの死闘。もはや絶体絶命のデッカード。
Tears in the Rain - Blade Runner (9/10) Movie CLIP (1982) HD

ルトガー・ハウアーのアドリブも入ったと言われる独白に聴き惚れる。
たまらんっ!なんというドンでん返し!

人とは何者か。レプリカントとは何者か。
倫理とは別の視点で、創った側と創られた側の相克がせめぎあう、見事な映像。
そして見事なSFエンタテイメントでもあった。

1982年以降に生まれた方々にも、ぜひご覧いただきたいお薦め映画です。

ブレードランナー ファイナル・カット 製作25周年記念エディション [Blu-ray]ブレードランナー ファイナル・カット 製作25周年記念エディション [Blu-ray]
(2010/04/21)
ハリソン・フォード、ルドガー・ハウアー 他

商品詳細を見る


ブレードランナー・サウンドトラック <OST1000>ブレードランナー・サウンドトラック <OST1000>
(2014/06/11)
ヴァンゲリス

商品詳細を見る


1/24 ポリスカー No.271/24 ポリスカー No.27
(2012/08/03)
フジミ模型

商品詳細を見る


アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))
(1977/03/01)
フィリップ・K・ディック

商品詳細を見る

(とりあえず、3本立て1000円ぽっきりシリーズとして、次は「ターミネーター」の予定です。)


今回のプラスワン

1985年4月から私は妹と一緒に下宿をした。アパートではない。下宿だ。
大家さんは1階に住み、2階と3階、そして離れに学生が間借りしていた。
女子専用下宿だったその家は!

現在、国の重要文化財指定になっている三河家住宅
まさか、下宿先が国の重文になるとは…。

私は3階の西の部屋に間借りした。家賃と共益費で10000円くらいだったか…。
昭和4年築のドイツ風鉄筋コンクリート住宅。
トイレと風呂は共同、
炊事場は妹と共同、
風呂を掃除して沸かす当番制があり、門限は11時だったか。
男性は家族以外禁止。
炊事場は各自のコンロにガスボンベをつなぐ。ガスボンベは空になると、大家さんから買う。
電力を使いすぎると、すぐブレーカーが落ちる。
たとえば冬場に電気こたつとアイロンを同時に使うと真っ暗になった。
要注意だった。
ほとんどが徳島文理大へ県外から来ている女子大生で、妹と私だけ珍しく他大学だった。
庭のコンクリート製岩屋の中はピアノのレッスン室で、文理大の音楽科生がよく弾いていた。
 
場所は富田浜といって、目の前は潮の香りがする新町川。
東隣はJR牟岐線が通り、その向こうに国道55号と県庁があった。

その年の下宿生の中で最年長だった私は、姉妹で入居したこともあったのか、
なぜか皆から「お姉さん」と呼ばれた。
そのうち大家さんの三河さんからも、「お姉さん」と呼ばれた。
クリスマスの頃はほぼ全員が卒業年度ということで
やはり煮詰まっていたのか、お別れを前に一騒ぎしたかったのか、
おかしい写真を撮りまくった。
いい思い出だ。

カメラの練習のためにモノクロで撮った西側の外壁(上)と2階の波型ベランダ(下)。
bl9.jpg
bl10.jpg

妹が撮った1985年のワタクシ。2階の波型ベランダでアホをやっています。
bl11.jpg
bl12.jpg

(元記事は2013年4月8日に書かれました)

「スター・ウォーズ 帝国の逆襲」1980年アメリカ製作

とめどなく広がるスター・ウォーズ世界。
本家本元の映画6作品のうちで、これが一番好きかもしれない。

なぜならばっ!
渾身のオプティカル合成をやり遂げた雪と氷の惑星・ホスのシーン見たさに6回も映画館へ行ってしまったからです。
デジタル合成のデの字もない頃、白マット撮影に挑戦した技術スタッフの執念がスクリーンに溢れまくり。
こういう心意気にはシビれてしまう。
フィルムで0・01mmのずれが、スクリーンでは10cmのズレに拡大されるという困難を乗り越え、
素晴らしい戦闘シーンを作り上げていました。

これよっ!これこれっ↓
st1.jpg

st2.jpg

st3.jpg

封切り当時は関東圏に住んでいたので、帰省の途中、東京・有楽町の古い日劇で観ました。
大きなスクリーンでした。
ホスの戦いではAT-ATに注目が集まっていますが、私は同盟軍の輸送艦の青い噴射光も大好き。
ルークが雪原を撤退しながら、脱出する輸送艦を振り返るシーンがあります。
こんな何気ないシーンがあるから「帝国の逆襲」が好きなのかもしれません。

全体的なバランスがとてもいいのです。
氷の惑星、宇宙空間と小惑星群、密林の惑星、雲間の空中都市、最後に同盟軍艦隊と銀河。
人物配置もいい。
同盟軍の中の3人組、孤独に暮らすヨーダ、いかにも怪しいカルリシアン、賞金稼ぎボバ・フェット。
その上にジェダイ騎士の修業(哲学的っすね)や
帝国皇帝、ダースベイダーの秘密を垣間見る構成がきれいに乗って、
世界観の広がりがとても気持ちよかったですね。
その安定感があるから、ベイダー卿の「ワシがお前のとーちゃんだ」衝撃が映えるのですね。

息子の手首を切り落す真っ黒なとーちゃんが怖いよう。
宇宙の虚空を眺めながらルークに呼びかけるとーちゃんが怖いよう。
それに反応して、逃げまくるファルコン号の中で「とーちゃん」と呟くルークが怖いよう。
(冷凍されたハン・ソロのことなど、忘れ去っている私…)

↓ヨーダの出てこない予告編


謎解きは次回のお楽しみということで、あっさり幕引きされても
ここまで魅力的な世界観と古典的な親子物語を提示されたら
あとは期待感MAXで上りっぱなしですから、映画自体に不満も失望もありません。
すごく気持ちいいから何度でも観に行ったわけです。
(一種の中毒状態だったのかもしれない)

しかし、3年後「スター・ウォーズ ジェダイの復讐」…なんだ、これ…。
…この熊の大群は…。
…この老けたルークに半裸のレイア姫は…。
…皇帝に喰われてしまっているベイダー卿は…。

「俺は熊の大群を観るために映画館まで来たんじゃないっ!ちくしょおっ!人間の物語をかえせええええぇぇぇっっ!(号泣)」
ホントーに失望感MAXでしたね。

スター・ウォーズ エピソードV 帝国の逆襲スター・ウォーズ エピソードV 帝国の逆襲
(2004/11/17)
サントラ

商品詳細を見る


レゴ スター・ウォーズ Bウイング 75050レゴ スター・ウォーズ Bウイング 75050
(2014/06/06)
不明

商品詳細を見る

今回のプラスワン

関東圏への往復、それは島国日本の中の島国・四国の住人にとって海を越える大旅行でした。
若者にとって飛行機は贅沢でした。
残るはオーシャン東九フェリーの2等客室か、阪神フェリーで神戸か大阪に出て新幹線。
しかし、新幹線は高い!
そこで夜行の寝台特急をよく使いました。ブルートレインというヤツです。
列車の名は「瀬戸」。
東京駅を夜の8時くらいに出ると、岡山県の宇野港に朝の5時半くらいに着いて宇高連絡船で海を渡る。
香川県の高松駅へ接岸したら、そこが終着駅です。
そこから高徳線で徳島駅まで帰るわけです。
 
ブルートレインはほとんど姿を消しました。
しかし、「瀬戸」は名を「サンライズ瀬戸」と変えて、
唯一の東京駅発着で大阪駅以西を運転する寝台列車として走っています。
現在JR4社(東日本・東海・西日本・四国)の区間を跨いで運行する唯一の列車でもあります。
 
関東圏へ行くのは数年に一度で、日程を考えるとどうしても飛行機になります。
サンライズ瀬戸に乗るチャンスがあるかどうか分かりませんが、
寝台特急の旅は捨てがたいものがあります。
フェリーも、船底の独特の香りがする車置き場から階段を昇る時間がなんだか忘れがたい。

「スター・ウォーズ 帝国の逆襲」を観たあと、ブルートレイン「瀬戸」で帰ったものの
濃霧で連絡船が出航せず、3時間待ちました。
現在は宇高連絡船はなくなりましたが、四国フェリーががんばっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。