TOPスポンサー広告 ≫ 「獄門島」1977年横溝映画TOP懐かしミステリ・サスペンス映画 ≫ 「獄門島」1977年横溝映画

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

「獄門島」1977年横溝映画

前年に「犬神家の一族」さらに「悪魔の手毬唄」でメガホンを取った市川昆監督の
横溝正史・金田一耕介映画第3弾、「獄門島」

とても爽やかなテーマ曲(作曲・田辺信一)


おそらく横溝映画で一番好きです。
夏!海!島!瀬戸内海の潮風!豪華俳優陣と華やかなカメラワークで魅せる娯楽性。
そして!
なんといっても強烈なのが、鬼頭三姉妹!ワタクシにとっては「獄門島」=「三姉妹」なのです!
雪月花。
「どこか尋常でない三輪の狂い咲き」月代・雪枝・花子。
gok1.jpg

特に汚さ全開の月代は浅野ゆう子。当時17歳。目を見張るイカレっぷり。
gok2.jpg

10年後にW(ダブル)浅野と呼ばれ、バブル期にボディコンの象徴的存在になろうとは、この時誰が予想しえただろうか。

三姉妹は殺され、その命と体で俳句の世界を見立てることになる。
実はそれは供物なのだ。
振袖を着た供物…なんという甘美で怪奇な響きだろう。

花子は逆さづり!
gok3.jpg

雪枝は寺の釣鐘に押し込められ(転がり出たあとがまたひどいことに…)
gok4.jpg
gok5.jpg

月代(白拍子=遊女という解釈で)
gok6.jpg
gok7.jpg

素敵だ!素敵すぎる…さすが市川昆だ…。
おぞましい殺人がこれほどあでやかな舞台の一場面になるとは。
三姉妹の母・旅芸人&祈祷師のお小夜(故人)の仇花的な美しさをほうふつとさせる。(演じるは草笛光子)
gok8.jpg

そしてバランスをしっかり取るのも市川監督。
三姉妹の従姉にして、男手(網元・鬼頭嘉右兵衛=故人、嘉兵衛の息子・与三松=廃人、与三松の息子・千万太=故人)のない家を采配する早苗。
gok9.jpg

しっかり者で凛とした美しさはまさに正統派だ。女優・大原麗子は名の通り、麗しい。
三姉妹の毒気を引き立てつつ、きれいに中和もしてくれる。
さらに、鬼頭家使用人・勝野(司葉子)の楚々とした姿、
gok10.jpg

床屋の娘・お七(坂口良子)の可憐さが際立つ。
gok11.jpg

瀬戸内海の小さな島、獄門島。
海の解放感と美しい風景に酔いながらも、網元と寺が警察より力をもつ封建的な世界に足を踏み入れる金田一耕介と観客達。
gok12.jpg
終戦後、復員兵の姿が珍しくない頃、
金田一耕介は復員の途中で死んだ鬼頭千万太の遺した言葉のために島に来た。
「自分が帰らないと三人の妹が殺される。」
三人の妹とは例の三姉妹だ。千万太とは腹違いなんだけど。
千万太と金田一耕介(石坂浩二)の予感のとおり、三姉妹は殺されてしまいます。

その裏には鬼頭家の因縁極まる過去があるわけですが、
それがまた古典的で、渦中にある者は修羅であり、渦の外から見る者の哀れを誘う。
しかし、それ以上にワタクシ、逆さづりの強烈さが目に焼き付いて、
猟奇的禍々しさに痺れてしまうのでした。

その前には多彩な男優陣も霞むほどです。なんと贅沢でもったいないことでしょう。ワタクシ、罰当たりです。

千光寺の和尚・了然(なんと佐分利信!渋い、渋すぎる!)の懊悩を隠した姿。
gok14.jpg

鬼頭家を陰で支える潮つくりの竹蔵(ウルトラマンのムラマツ隊長、小林昭二)の頼もしい姿。
人のいい清水巡査(上条恒彦)。
gok15.jpg

鬼頭分家の巴(太知喜和子)のやっかいになっている鵜飼さん(ピーター)。
gok16.jpg

それ以外にも常連の加藤武や三木のり平が楽しく顔をならべているというのに!
もう一度書いておこう。ワタクシ、罰当たりです。

それはさておき、瀬戸内海をこんなに美しく撮ってくれたスタッフに頭が下がります。
徳島の北部は山を越えるとすぐに瀬戸内に出られます。
子供の頃、何度か行楽に行った海は懐かしく、そんな気持ちも重なって、この映画を気に入っているのかもしれません。

そして、かなり後になって。このシーンに、あっと声を上げそうになりました。
gok17.jpg

三姉妹の棺に掛ける振袖を選ぶ早苗と勝野。
美しい衣装を広げるシーンは1983年の「細雪」にもあり、そこではさらにグレードアップした演出がなされているのです。
なるほど。
市川監督がこのシーンで狙ったことが受け継がれていたのです。

(なぜか予告編貼るのを忘れていたので、大急ぎで貼っておく)


金田一耕助の事件匣 市川崑×石坂浩二 劇場版・金田一耕助シリーズ DVD-BOX金田一耕助の事件匣 市川崑×石坂浩二 劇場版・金田一耕助シリーズ DVD-BOX
(2006/11/23)
石坂浩二、岸恵子 他

商品詳細を見る

獄門島【期間限定プライス版】 [DVD]獄門島【期間限定プライス版】 [DVD]
(2013/08/02)
石坂浩二、司 葉子 他

商品詳細を見る

金田一耕助ファイル3 獄門島: 3 (角川文庫)金田一耕助ファイル3 獄門島: 3 (角川文庫)
(2012/10/01)
横溝 正史

商品詳細を見る

獄門島総劇伴集獄門島総劇伴集
(2012/06/20)
田辺信一

商品詳細を見る

映画秘宝EX 金田一耕助映像読本 (洋泉社MOOK 映画秘宝 EX)映画秘宝EX 金田一耕助映像読本 (洋泉社MOOK 映画秘宝 EX)
(2013/12/16)
不明

商品詳細を見る


今回のプラスワン

横溝作品のコミカライズはいくつかありますが、
中でもささやななえの「獄門島」「百日紅の木の下で」は最も原作のムードを濃く感じられる傑作ではないでしょうか。
gok18.jpg

ちょうど連載時に読んだワタクシ、いっぺんに魅せられてしまいました。
「ああっ!こんな世界があるなんてっ!」
これが本格的にミステリーに入るきっかけとなりました。

ささやななえ(現・ささやななえこ)の絵柄は少女漫画の繊細さと
どこか土俗的な独特の描線が混在していて
美しさと同時に、キャラクターの卑俗やどうしようもなさが揺らめき立つ。
ご本人は花子の逆さづりを描くために
鏡を前にして逆さになってみた、と後でレポート漫画で描いていたが、
たいそう楽しんで(=苦しんで)描かれたことは漫画からしみじみと伝わってくる。

確かコミックスを持っていたはずですが、どこへ行ってしまったのか…。
金田一さん、教えて下さいよー。
関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。