TOPスポンサー広告 ≫ 「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」2011年米・英・仏・独合作TOP今世紀の映画(2010~) ≫ 「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」2011年米・英・仏・独合作

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」2011年米・英・仏・独合作

前回「王妃マルゴ」だったので
今回は何もかもが対極にある「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」をば。
「王妃マルゴ」が16世紀後半が舞台のシリアス愛憎歴史映画なら
こちらは17世紀前半が舞台のエンタメ活劇映画です。
共通点はたった一つ、
どちらもアレクサンドル・デュマ(父親の方ね)の小説というところ。

監督がバイオハザードシリーズの人と聞いたけど
ゲームしないし、観てないし、で、前情報はTVCMだけで観に行きました。

CMのエンタメ路線丸出しダルタニアン火花↓に噴いた
still-of-logan-lerman-.jpg

疲れているときには、何も考えなくて、画面が華やかで 適度にドンパチかアクションがあって、
勧善懲悪話がもってこいですね。
その点、この映画はちょうど良かったです。
コスチューム・プレイということもあって、アクション&ドンパチが抑え気味で、どぎつくなくて、年寄りにはナイス!
何といっても画面の色調が明るい。
still-of-christoph-waltz.jpg

最近BDをレンタルしてTVで見ても(いや、TVだからか?)たいへん目がラクでした。

過去に「三銃士」映画は何本か観ているので、話もラクに乗れて、歴史映画好きの年寄りにはお得!
 
ベネチアのシーンはCG使い過ぎだよなぁと思いつつ
(実際CGの部分は映像的に味がなくて、あまりおもしろくないのです。)
まぁ、娯楽映画だから大らかな気持ちになっていくのも、年寄りの得意技!

飛行船の動力源やガスの成分については一切突っ込まない方向で臨みます。
three000p10zz.jpg
この荒唐無稽さの責任はすべてダ・ヴィンチに押し付けておく。年寄りはこじつけも難なくやれる!

俳優陣がいいですね。
多数の英国俳優の中にアメリカンとドイツ、デンマークから出演していて、ほのかに多国籍の香りがなんともいい。
特にリシュリュー枢機卿のクリストフ・ヴァルツが良すぎる。
そして、バッキンガム公爵のオーランド・ブルームが楽しそうです。
この映画の中で、彼が一番楽しそう。
still-of-milla-jovovich.jpg
悪役の醍醐味を味わっているのが伝わってきます。
悪役に肩入れするは年寄りにとっても醍醐味!
 
クライマックスはやはり剣戟で〆るのが、お約束。
これはもはや「三銃士」映画の伝統。
伝統は大切にしつつ、新しい味付けするのが革新。
どこまで荒唐無稽と歴史の整合を絶妙のバランスでやってくれるかのぅ、コンスタン・フィルム~!




三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 [DVD]三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 [DVD]
(2012/04/20)
ローガン・ラーマン、オーランド・ブルーム 他

商品詳細を見る


ダルタニャンの生涯―史実の『三銃士』 (岩波新書)ダルタニャンの生涯―史実の『三銃士』 (岩波新書)
(2002/02/20)
佐藤 賢一

商品詳細を見る


今回のプラスワン

「三銃士」はアメリカンにとって映画にしやすい題材とみえて

1921年監督フレッド・ニブロ、アメリカ製作(無声映画なので、ご自由にセリフをつけて下さい)


1948年監督ジョージ・シドニー、アメリカ製作
The Three Musketeers (1948) - Trailer


1973年監督リチャード・レスター、アメリカ製作
The Three Musketeers -- trailer

続編「四銃士」「新・三銃士」もあるよ。

1993年監督スティーブン・ヘレク、アメリカ・ディズニー実写映画
Three Musketeers - Trailer


そして、やっとフランスで映画化されたと思ったら
ダルタニアンの娘がヒーローを務めるという変化球でした。
三銃士とダルタニアンは老骨に鞭打ってがんばりマス↓
1994年監督ベルトラン・タヴェルニエ、「ソフィー・マルソーの三銃士」フランス映画
Trailer La fille de d'Artagnan


ところで、ルーベンスが描いたバッキンガム公爵ジョージ・ヴィリアーズ肖像画
200px-GeorgeVilliers.jpg
オーランド・ブルームによく似てると思いませんか。
関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。